スタッフ紹介

 院長・獣医師 宇治正憲(うじまさのり)

動物を診るだけでなく、飼い主様とのコミュニケーションが最適な治療には不可欠だと感じています。一方的な診断・治療ではなく、飼い主様の悩み・意向をお聞かせください。

同じ病気であっても、大切な家族である動物たちの最適な治療方法は家族によって異なります。動物たちの幸せはもちろん、家族全員が幸せに過ごすための医療を一緒に考え、悩み、決めていきましょう。

今更聞けないことでも構いません。些細なことでも何でもご相談下さい。

家族

よもぎ

2016年11月生まれのノルウェージャンフォレストキャットの男の子です。

ネズミのおもちゃで遊ぶのが大好きで、すぐにボロボロにしてしまいます。

 

なつめ

2018年10月生まれのミニチュア・シュナウザーの男の子です。

  獣医師 肥沼良子(こいぬまりょうこ)

みなさんご存知のとおりしっぽのある家族は人間の言葉を話しません。

だからよく耳を傾けなければ、その子の思いは聞こえてこないのです。

その思いはきっと私たち人間よりも純粋で迷いがなくそして優しい。

そんな思いに寄り添うために、私たちは「この子」と呼びかけます。

この子に幸せになってもらいたい...........

飼い主様と同じ共通の思いは私たちの指針であり、しっぽのある家族への礼儀だと思っています。

いつか私たちにしっぽのある家族を紹介してください。

今までと違う出会いになればいいなと思っています。

家族・・あづりな

お母さんは、病気の子達を治すのがお仕事。

私も小さい時から皮膚やおなかが弱くて心配をかけています。

いたずらをするとすごく怖いけど、

病気の時はとても優しいので大好きです。

ほんとはもっといっぱい遊んでもらいたいけれど、

ほかの子たちの心配ばかりしているのは仕方ないのかなあ。 

看護師 原(はら)

統一認定機構認定動物看護師

臨床栄養指導認定動物看護師1級

家族・・チャージ

2002年11月24日生まれのチャーです。

本名はチャージですが、家族にはチャー坊、チャー子、タータン・・・・色々呼ばれています。

本名のチャージで呼ばれた時はだいたい怒られる時なので、そんな時は隠れます!

怒られるのがわかっていて寄ってく人は居ませんよね?

・・・おっと!私は犬でした。

先日、母にどうして動物の看護師さんなの?と質問したところ

「三度の飯よりお前たちが好きだからだよ」と返ってきました。

・・・私たち、いつか食われるかもしれません。

「チャーちゃん、君たちの幸せはどこにあると思う?

実は家族の傍にしかないんだよ。

だから、君たちが少しでも家族の傍に居られるようにする為の、お手伝いをする事が母ちゃんの選んだ仕事なんだ。」呑気者の母も50にして天命を知ったようです。

こんなおばちゃん看護師の母ですが、皆さんよろしくお願いします。

 看護師 藤間(ふじま)

統一認定機構認定動物看護師

アニマルコーディネーター

ドックトレーナー

コミニュケーションスキルアップ検定

 

初代猫さんの「ちくわ」は若くしてお空へ旅立ってしまいました。

その経験を生かして日々飼主様や動物たちと接する様に心がけています。

動物は言葉を話せません。些細な変化に気づけるのは、いつも一緒に暮らしている飼主さんだと思います。

些細な変化などを感じましたら遠慮なくご相談ください。

家族・・半兵衛・蘭丸

ぼくたち、左から「蘭丸」と「半兵衛」です!!

歴史好きの飼主に名前を付けてもらった猫ちゃんズなんだ。

 看護師 古屋(ふるや)

統一認定機構認定動物看護師

家族・・せつこ

 病院の家族

ゆう・ムサシ・小次郎

 

小さい頃から病院で生活しています。

スタッフのみんなを癒すのが

僕たちの仕事♪